全国精神保健職親会(旧称:全国精神障害者就労支援事業所連合会)

精神障害のある方の働く生活を応援します!
ホーム > 刊行物のご案内 > 働く生活ストーリー

働く生活ストーリー

働く生活ストーリー

「働く生活ストーリー」は、当会が平成20年度から平成25年度にかけて受託していた、厚生労働省からの委託事業(「精神障害者職業等自立啓発事業」(平成20年度)、「働く精神障害者からのメッセージ発信事業」(平成21-25年度)の一環で発刊していた、当事者による就労体験手記を掲載した小冊子です。

現在、バックナンバーの配布も終了しております。PDFでのデータを希望される方は、事務局までお申込ください。

  • 働く生活ストーリー6
    働く生活ストーリー6
    (平成25年度版)
  • 働く生活ストーリー5
    働く生活ストーリー5
    (平成24年度版)
  • 働く生活ストーリー4
    働く生活ストーリー4
    (平成23年度版)
  • 働く生活ストーリー3
    働く生活ストーリー3
    (平成22年度版)
  • 働く生活ストーリー2
    働く生活ストーリー2
    (平成21年度版)
  • 働く生活ストーリー
    働く生活ストーリー
    (平成20年度版)

「働く生活ストーリー」 ホームページ掲載中止のお知らせ

「働く生活ストーリー」は、平成30年に精神障害者の雇用が義務化される10年も前、精神障害者の就労が少しずつ広がり始めた頃に編纂された小冊子です。当事者が実名で自身の体験を伝える冊子は、多くの当事者や支援者に勇気を与えるものとして高い評価をいただいておりました。その為、発行の終了からも本ページにPDFとして掲載を続けておりましたが、インターネット環境の高度な発展により、検索サイト等で本誌に掲載されたご本人の実名がヒットしてしまう状況が起こるようになりました。本誌で紹介された当事者の中には、情報到達範囲が比較的限られる印刷媒体だからこそ、実名で本誌に寄稿された当事者もおられます。そうした方に取って、冊子の発行中止から何年も経過後も、障害を必ずしも開示している訳ではない相手にまで、実名付きで精神障害の当事者であることを知られることは、不利益以外の何ものでもありません。

ネットの検索技術は、私たちや寄稿当時のご本人の想像を遥かに越えて進展しており、今日では、テキストデータとしてではなく画像データとして表示させた情報からすら、文字情報を抽出して検索結果として表示させてしまうようです。このような状況下では、私たちに全ての寄稿者の情報拡散を止める手段はありません。そこで、当会ホームページでの「働く生活ストーリー」誌PDFの掲載は中止することといたしました。

多くの方に勇気を与えてきた本誌ですが、何卒事情ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。

令和元年7月

↑ PAGE TOP